【2019MLBプレーオフ展望】最強アストロズに死角はあるのか?

【2019MLBプレーオフ展望】最強アストロズに死角はあるのか?

三重県伊勢市「宿屋 伊勢ピット」の店主で、ブロガーの”おっさ”ーです。
「こんにちは!」
→https://twitter.com/ossaa_log

→https://www.instagram.com/ossaa_log

2019年のメジャーリーグもレギュラーシーズンが終わり、日本時間10/2よりプレーオフが始まります!
「野球が一番楽しい1ヶ月が始まりますよ!」

『今回は2019年MLBのワールドシリーズ制するのはどのチームなのか?』
ということを予想していきます。

先に結論を書いてしましますが、MLB全体で見てもヒューストン・アストロズの力が一枚抜けています。
かなりの確率でアストロズがワールドシリーズを制するでしょう!

対抗できるとすればニューヨーク・ヤンキース。

アメリカンリーグを制したチームがそのままワールドシリーズチャンピオンになると予想します!!

プレーオフを勝ち上がるために必要なこと

まずプレーオフを勝ち上がるために必要になってくる条件は以下の4つだと考えます。

①試合を支配できるサイ・ヤング賞級のエースピッチャーがいること
②試合を壊さない確率の高い先発ピッチャーが2人ないし3人いること
③ブルペンピッチャーが多彩かつ安定していること
④監督の采配

アメリカンリーグはアストロズVSヤンキース

ではアメリカンリーグから先ほどの条件①〜④に当てはめて予想をしていきます。

大本命はヒューストン・アストロズです!

①バーランダー、コール、グレインキーのS級ピッチャー3人が揃って打たれるところは想像できない。
②必要ないくらい
③クローザーのオスーナ中心に安定感あり
④2年前の優勝監督ヒンチさん

はっきり言って死角はないです!

敗退するとすれば、投手戦に持ち込まれて僅差負けが続いたときくらいでしょうか。
打線は右打者が多いだけに、右投げの好投手が揃っているチームは警戒というくらい。


もしアストロズを破るとすればニューヨーク・ヤンキース!

①不在。怪我明けのセベリーノがどこまで戻ってきているか。
②田中将大、パクストン、ハーマーンと安定感はまずまず
③MLB最強のブルペン陣だが、ややチャップマンに繋ぐ前のセットアップが心配
④ポストシーズンでの采配はまだ未知数だけど、普段の采配は好感を持てる

打線はMLB最強の破壊力を持っていますが、左打ちの強打者が少なく、対アストロズを考えると厳しい気もする。


本命→ヒューストン・アストロズ
対抗→ニューヨーク・ヤンキース

アメリカンリーグに関しては、どちらかがワールドシリーズに進むでしょう!
リーグチャンピオンシリーズもアストロズVSヤンキースの対戦を望みます。

ナショナルリーグはドジャースやや有利も1強ではない!

続いてナショナルリーグですが、数字上はドジャース有利なのは間違いないです。
しかし、今年はすんなりとはいかない気もします。

①カーショウの支配力は低下してきている、リュも前半戦は神がかり的数字だったが後半は打たれる時も・・
②カーショウ、リュ、ビューラーは安定している
③クローザーのジャンセンが昨シーズン同様に大事な場面で打たれそう
④プレーオフに関してはロバーツ監督の采配は下手

第一シード持っているし有利なのは間違いないのですが、今年はワールドシリーズ前に躓きそうな気がしてならない・・


意外に怖いのがワシントン・ナショナルズ!

①シャーザーは勝ち星こそ多くなかったが試合を支配する力は健在
②コービン、ストラスバーグと強力な先発投手2人
③ドジャースに比べると手薄感は否めない
④可もなく不可もなし

ワイルドカードからのポストシーズン参戦なので、ワイルドカードゲームだけは運の要素もありますが、これを勝ってくると面白いと個人的には思っています。


本命→ワシントン・ナショナルズ
対抗→ロサンゼルス・ドジャース

最近ワールドシリーズに出てくるのドジャースばかりなので、ナショナルズに期待!
記事にはあげなかったがブレーブスも面白い!

2019年シーズン、ワールドシリーズを制するのは?

ここまでプレーオフをの行方をリーグごとに書いてきました。

最終結論ですが、今年はヒューストン・アストロズには逆らえない!

個人的にはヤンキースVSドジャースorナショナルズのワールドシリーズが見たいですけどね・・・

さて結果はどうなるでしょう?

ワールドシリーズが終わったらプレーオフ回顧の記事を書きますので、そちらでお会いしましょう!

今回は以上で終わりです。
購読ありがとうございました♪







コメントを残す