千葉から三重県伊勢市に移住した私が教える、伊勢移住のススメ!

三重県伊勢市「宿屋 伊勢ピット」の店主でブロガーの”おっさ”ーです。
「こんにちは!」
→https://twitter.com/ossaa_log

→https://www.instagram.com/ossaa_log

さて私、今でこそ三重県は伊勢市で当たり前のように生活していますが、実は伊勢に縁もゆかりもない完全な移住者です。
千葉県の東京寄りで生まれ育ち、人生のほとんどを東京23区と千葉の家周辺だけで過ごしてきました!

そんな私がなぜ伊勢に移住したのか?
さらに実際に住んでみて、とても住みやすい素晴らしい街だと自信をもって断言!「伊勢移住のススメ」を書きます!

伊勢移住に興味がある”あなた”はもちろん、地方移住をしたい方の参考にもなればと思います。

なぜ伊勢に移住したの?

まずはじめに、『なぜ私が伊勢に移住したのか?』
というところからお話ししていきます。

前提として私の場合、”既に地方移住+宿泊業をやる”ということを決めてから移住候補地探しをしていました。

食べ物の美味しさがすごい!

伊勢っ子のソウルフード「からあげ丼」

伊勢に決めた最大の理由が食べ物のクオリティがものすごく高い!ということでした。

観光客向けのお高いレストランなどはもちろん、街の食堂やスーパーの惣菜まで、
その美味しさは衝撃的でした!

そして甘いものに目がない私にとって、赤福はじめ”餅タウン”と言っていいほど餅屋が多いこの街は最高の環境でした!

気候が故郷の千葉に近い!

次に生まれ育った千葉の気候と伊勢気候が似ていたことが、移住するにあたり高評価したポイントです!

千葉も伊勢も海が近いので、ほとんど雪が降りません(降っても積もることは稀)

梅雨から夏の時期の降水量は伊勢の方がやや多いですが、それ以外はマイナスに考えることがありませんでした。

伊勢の人々の穏やかさ

伊勢の人々の話す言葉は”関西弁”の標準に近い話しかたをします。
関東育ちの私からすると、最初はキツい印象があったのですが、市民性(県民性)は穏やかそのもの。

言葉を抜かせば、同じ東海地区の静岡や岐阜の県民性と似ている気がします。

伊勢移住のススメ!

ここからは、実際に伊勢に移住してみての「伊勢移住のススメ」をメリットとデメリットに分けて書いていきます!

伊勢に移住したことで感じたメリット

①普段の生活で不便さは全く感じない!

チェーン店を検索するアプリで周辺検索してみました

移住する前は大都会東京のすぐそばでしたので、そのギャップにかなり不便かなぁ?と思うこともありましたが、実際住んでみると不便さは1mmも感じません!

というのも、食品スーパー・ホームセンター・衣料品(ユニクロとか)・飲食店の有名チェーンは、街の中心から3km圏内にほとんどあります!
「地方に住んだら車がないと生活できない」とよく言いますが伊勢の中心部であれば車いらないですね!(あれば便利だけど)


②名古屋・大阪はわりと近い!

三大都市圏のような人口の多いエリアから移住すると、どうしても都会が恋しくなることもあると思います(私も稀にあります)

そんな時でも伊勢から名古屋と大阪は、近鉄さんが通っているので意外と近いんです。
伊勢→名古屋は1時間半、伊勢→大阪は2時間(いずれも近鉄特急を使って)あまり。

近鉄の路線図

楽勝で日帰り圏内ですよね!

ただし東京へは若干遠いです(近鉄と新幹線を使って最短で3.5時間くらい)
ちょっと日帰りは忙しいですね。


③家賃が安い!

伊勢の家賃相場

人が生活していく上で、一番大きなコストになるのが住宅の費用です。

東京と比べると、その家賃相場は1/2以下!(港区とか目黒区の人気エリアと比べると1/3以下)

そして、運が良ければですが町家や蔵のような古民家物件も見つかるかもしれませんよ!


④伊勢神宮にいつでもいける!

伊勢神宮 内宮宇治橋前

最大のメリットは伊勢神宮に思い立ったらすぐいける!これに尽きます!

ちょっと物事がうまくいかない時や悩んでいる時に、内宮にお参りして境内を歩くとその雰囲気や空気感からかアタマがスッキリします。

逆にポジティブな気持ちの時はおかげ横丁などで過ごし、気分が高揚します。

”日本人の心のふるさと”と言われる伊勢神宮にいつでもいける・・これは本当に素晴らしい環境だと思いますよ!

伊勢に移住することで予想されるデメリットは一つ

伊勢周辺で就職しようとなるとかなり限定される

伊勢神宮があり観光客は大勢くる伊勢ですが、住民は13万人弱です。
就職となると、そこまで豊富に選択の余地はないでしょう。

フリーランス(個人事業)をやる、起業するなど、ある程度自分でマネタイズする方向で考えるがいいかなぁと、私は思います。

伊勢に移住をするために

ここまで、私が伊勢に移住を決めた理由と伊勢に移住した際のメリット・デメリットを書いてきました!

実際にどのような順序で移住をしたら良いかを最後に考えてみました。

まず、移住して生活の基盤をどうするか?を先に考えないとダメだと思います。

デメリットの項でも書きましたが、地方の小さい街なので就職先が豊富にあるわけではありません!
(繰り返しになりますがフリーランスや起業の拠点はオススメ)

逆に移住ありきで生活(仕事やマネタイズ)が全然未定の場合は、”地域おこし協力隊”に参加し、その間でマネタイズ方法を作るという手もあります。

伊勢市は過去”地域おこし協力隊”を受け入れたことがないそうなのですが、今年から受け入れる可能性があるそうです!

”地域おこし協力隊”についての詳細は↓の地方創生プロジェクトに登録しておくと便利です!
全国色々な場所の地域おこし協力隊の情報が載っています。
(メールでお知らせが来ます)


また伊勢市に直接聞きたい場合は、伊勢市役所市民交流課

電話番号/0596-21-5549  E-mail/ kouryu@city.ise.mie.jp
に問い合わせてみてください。

最後に私の宿「伊勢ピット」がある、伊勢河崎の街のイベントの情報です。
2019.8.24(土)移住希望者(興味がある人)向けにエリア内にある古民家や蔵の見学ツアーが開催されます!

 

伊勢の暮らし・・私は大好きですよ!

今回は伊勢移住のススメを書きました。
記事は以上になります。







コメントを残す