MAGENTA RODEO(菊地ゆうか)さんの26歳誕生日ライブに行ってきたよ!

MAGENTA RODEO(菊地ゆうか)さんの26歳誕生日ライブに行ってきたよ!
[2018/9/26更新]

宿屋「伊勢ピット」オーナーで、趣味ブロガー”おっさー”です。

「超シャイな性格なので誕生日の主役になった事がありませんww」

→https://twitter.com/ossaa_log

→https://www.instagram.com/ossaa_log

さて今回は、Abema TV「おぎやはぎのブステレビ 」に出演もされているMAGENTA RODEO(番組内では本名の菊地ゆうか)さんが、誕生日ライブをやるという事で行ってきました!

※以下MAGENTAさん。

ブステレビ がキッカケで彼女を知り、7月のワンマンライブで初めて生歌を聴き完全にファンになりました。

↓で7月のワンマンライブの様子をレポートしていますので、合わせて読んでみてください。

今回の誕生日ライブもとても素晴らしく、また彼女の人柄がでた良いイベントでした。

「楽しかったー!」

この記事は2018/9/25に赤坂のライブハウスTENJIKUで行われた誕生日ライブの模様を書いています。

MAGENTAさんを知っていて既にライブに行った事がある方は回顧的に、まだ知らない・ライブに行った事がないという方はライブに行くキッカケになればと思います。

赤坂TENJIKUに着いた。

赤坂TENJIKU入り口

2018/9/25 19:00(ギリギリ間に合った)私は赤坂のライブハウスclub TENJIKUにいました。

田舎者なので赤坂という街のキラキラした雰囲気にドキドキしながらも到着!

東京メトロの赤坂駅からすぐで、とてもアクセスのいい場所にあります。

MAGENTAさんは、色々な場所でライブ活動をしていますが、出演回数がおそらく最も多いのがこの赤坂TENJIKU。野球で言えばホームフィールドといった場所なのです。

ちなみに赤坂TENJIKUも11周年ということです。「おめでとうございます!」

赤坂界隈のオールスター?が集結。

今回の誕生日ライブは、赤坂界隈でMAGENTAさんと親交の深いミュージシャンが、それぞれ2曲ずつ歌い→ラストはMAGENTAさんのバンドが登場してタップリと歌うという流れでした。

では順に見ていきましょう。

まず最初に登場したのが「みつつき」さん。https://twitter.com/913On

栃木出身のシンガーソングライターです。


「キュートな歌声と、ローソンの制服?が似合っていました!」

2番手は「むらを」さんhttps://twitter.com/PeaceDestroy

コスチュームが白骨温泉なのは縁があるのかな?


「とてもストレートで力強い歌声でした」竹原ピストルさんを彷彿させた。

3番手は「一ノ瀬愛実さん」https://twitter.com/ichinosemanami

MAGENTAさんの曲”C”をカバーして歌っていました。


元気な歌とキャラクター。

「何よりMAGENTAさんのバンドメンバーでパーカッションで登場しカホンの演奏がカッコ良かったです!」

→Pia-no-jaC←みたい!

4番手は「HAL=tonnyさん」https://twitter.com/nozawanax

顔しか良いところがないと御自身が言ってましたw(確かにかっこいい!)


何だろう・・・「圧倒的に透明感のある声」

彼はブレイクするかもしれませんよ!

5番手は「大貫永晴さん」https://twitter.com/harutaro0331

何でも全国を旅しながら弾き語りをやったとか!

旅人同士だw「もしまた旅する際は伊勢にも寄ってくださいね」


とにかく熱い・・熱すぎる歌声でした。

ホントにぶっちぎれるんじゃ?・・とちょっと心配になりましたよ。

MAGENTA RODEOバンド登場!

MAGENTAさんは本来ソロアーティストですが、今回は全曲バンドスタイルでした。

『ぶsmile!』に代表されるキャッチーな曲にバンドスタイルはベストマッチで個人的に大満足!

「相変わらずストレートで優しく、感情揺さぶられる歌声でした!」


ライブ終了後、物販コーナーで少し本人とお話してチェキを撮ってもらい、会場を後にしました。

ビッグになってね。

今回のライブの入場特典「逆にトリビュートアルバム」

たまーに地方での演奏もするMAGENTAさんですが、活動の拠点は東京が中心です。

私は三重県伊勢市でもうじき宿屋をオープンしますので、東京に土日祝に行く事はほぼ無理になります。

行けるとすれば今回のような平日開催で宿が暇な時に限られてしまいます。

ぜひビッグになって地方公演とかもたくさんやる存在になってほしいなぁ。

「東海エリアの公演は絶対行くぜ!」

まぁ、今後とも応援していく一ファンである事は変わりませんが・・。

この記事を読んだ方が一人でもMAGENTAさんを知るキッカケになれば幸いです。

今回は以上で終わりになります。







コメントを残す