超簡単!複数のWordPressサイトをエックスサーバーで作成する手順。

超簡単!複数のWordPressサイトをエックスサーバーで作成する手順。

宿屋開業を目指している、趣味ブロガー「おっさー」です。→https://twitter.com/ossaa_log

ワードプレスで当ブログ「おさログ」を開設して半年ちょっとが過ぎました。

文章を書くのが、こんなに楽しいとは!

もうブログのない生活は考えられないくらい、どっぷりとハマっています。

さて、そんな私が先日エックスサーバーで2つめのワードプレスサイトを作ってみました(エックスサーバーではX10プランに加入しています)

その手順を残しておいたので、ここで紹介します。

めちゃめちゃ簡単かつ、費用もほとんどかからないので複数サイトの運営も考えてみるといいですよ。

ドメインを用意する。

まずはドメインを用意します。

ドメインとはサイトの住所、オリジナルURLの事ですね。

このブログ「おさログ」ではosatabi.comががドメインです。

今更ですがドメインは一度登録すると変更できません(私は初めての時、それを知らずに適当につけてしまいサイト名と違うドメイン名になってしまいましたw)

エックスサーバーでサーバー契約をすると最初のドメインはエックスサーバーから無料でもらえました?(キャンペーン限定で、もしかしたら全員ではないかも)

この最初にもらったプレゼントドメインは取得料も更新料もかからないのですが、通常のドメインは取得料+1年ごとに更新料がかかります。

ドメインを取得できるサービスは数多くあるのですが、+1つのドメインを作るのであれば「ムームードメイン」をオススメします。

理由は価格が安いからです。

個人のサイトを作るのであれば基本は.comか.netか.jpが人気ですが、例えば.comであれば取得料¥1160で1年ごとの更新料¥1280(いずれも税抜き価格)です。

ドメインを取得する際にこんな画面が出てきます。

一番上のWHOIS公開情報は「弊社の情報を代行公開する」を選択します。

ドメインを取得すると誰がそのドメインを取得したかが(名前が)見れちゃうんです。

代行公開にしておけば、それをドメインサービス会社のものにしてくれるので、誰が取得したかわからなくなります。

取得したドメイン情報を匿名にしたいならば「代行公開」にしましょう。

ネームサーバーはエックスサーバーであればGMOペパポ以外を選び、ネームサーバーはエックスサーバー・サーバーパネル内のサーバー情報をコピペすればOKです。

ドメインの取得は以上です。

↓下記バナーからムームードメインにいきます。

エックスサーバーで2つ目のWordPressサイトを作成。

ドメインが取得できたらエックスサーバーのサーバーパネルへログインしましょう。

ドメイン設定を選択して、

前項で取得したドメインを入力して、ドメイン設定の追加をクリック。

そうすると、ドメインが1→2になりました。取得したドメインが使えるようになりました。

続いてワードプレスをインストールしていきます。

ホームページの自動インストールを選択します。

右上が新しくワードプレスをインストールしたいドメインが対象になっているか確認してください。

OKならばワードプレス日本語版のインストール設定へ。

ここは重要な情報なので、入力したらスクショを撮るなりして忘れないようにしましょう。

ブログ名はワードプレス上でいつでも変更できるので、ここでは適当で大丈夫です。

自動でデータベースを生成するを選び、インストール(確認)をクリック。

するとMySQLが1→2になりました。

これで2つ目のワードプレスサイトも使えるようになりました。

インストール後、実際にサイトにアクセスできるようになるまで少し時間がかかります。

焦らずに待ちましょう。(アクセスできるようになったらWordPressからメールがきました)

エックスサーバーで2つ目のワードプレスサイトを作成する手順は以上です。

あとはワードプレス上でテーマを決めたりプラグインを入れたりの作業になります。

まとめ。

エックスサーバーで複数のサイトを作るのは、すごく簡単です。

費用もドメイン代だけですからね(ワードプレスで有料テーマや有料プラグインを使わなければ)

私の加入しているX10プランでは50コまでサイトを作れるそうです!

※レンタルサーバーは「エックスサーバー」がいいです。

月額の料金は若干高めですが安定感抜群。これからレンタルサーバーの契約する方はエックスサーバーを推奨します。



今回はワードプレスで複数のサイトを作る手順を書きました。記事は以上になります。







コメントを残す