島根のゲストハウス「波の音」は漣(さざなみ)の音を聞きながら、ゆっくり過ごせる素敵な宿だった。

島根のゲストハウス「波の音」は漣(さざなみ)の音を聞きながら、ゆっくり過ごせる素敵な宿だった。

宿屋開業準備中で、ゲストハウス宿泊ももちろん大好き趣味ブロガー「おっさー」です。→https://twitter.com/ossaa_log

先日島根県を自転車で旅してきました。

⇓は島根県の魅力を書いた私のブログ記事です、合わせて読んでみてください。

その島根自転車旅の道中で、浜田市にある水族館「アクアス」に行くために宿泊したのが、今回の記事で紹介するゲストハウス『波の音』です。

道路を挟んですぐに日本海。まさに最高のロケーションの宿でした。

 おそらく「しまね海洋館アクアス」から最も近い宿。

しまね海洋館アクアスは、島根では有数の観光スポットなのですが、ちょうど浜田市街と江津市街の中間にあって、周りに宿泊施設はほとんど見当たりません。

おそらく、私の知り得た中ではゲストハウス「波の音」が唯一と言っていいかも。

場所はJR山陰線波子駅から徒歩5分ほど、国道9号沿いに看板が出ています。

で、こちらが玄関。暖簾がある方がゲストハウスの玄関で、もう一つの黄色いマークの扉は交流カフェ「虎の穴」になっています。

交流カフェ「虎の穴」の内観

この「虎の穴」は宿泊者はリビングのように使うこともできますし、宿泊者以外の方はカフェとして利用できます。

まだ3月なのでカフェのお客さんはいませんでしたが、夏は海水浴客で賑わうそうです。

玄関を入ると、こじんまりと可愛いレセプションが。宿泊代を支払い、宿の方が館内の案内をしてくれました。

で、こちらがゲストハウス内のリビングです。

この襖絵、すごくないですか!?(夜ちょっと怖い)

コタツもありますし、ここで私は近所のポプラで買ったお弁当を食べました。

私が宿泊した部屋です。寝具のみでシンプルな部屋でした。

ここのゲストハウスはドミトリーとHPに記載してありますが、基本的にはグループで1つの部屋にしているようで、私も個室として使わせてもらいました(一人旅なので)

別に相部屋でも全然構わないのですが、和室に仕切りなしの雑魚寝スタイルのゲストハウスはちょっと苦手ですので、ありがたかった。

キッチンも一通り物が揃っていて、自炊することも可能です。

管理者さんに許可をいただき、ゲストハウス内を撮影してきたので↓を詳しくはご覧ください。

なんと経営元は波子町!町営のゲストハウスとは珍しい。

実はここに来る際、事前に宿の方から連絡があり以下のようなやりとりがありました。

宿の方

本日なのですが、到着の時間は何時頃になりますか?

おっさー

自転車移動なので何時になるかわかりません。

宿の方

ではお手数ですが、到着の時刻の目処が立ちましたら一度ご連絡をください。

おっさー

はぁ、わかりました。

この段階では、『なんでそんなこと連絡しないとならないの?面倒臭さっ!』と内心思っていました。

しかしそれには理由があったのです。

なんとこのゲストハウスは町営の施設でスタッフさんもボランティアだけで管理しているそうです。

なのでフロントも常時開いているわけではなく、お客がチェックインする時刻だけ開けているそう。

それなら仕方ないですね、これから宿泊される方もちょっと一手間ですが協力しましょう。

まぁ、民間経営でこれだったらダメですけどねw

ロケーションは過去最高クラスのゲストハウスでした。

ここ宿の売りはなんと言っても、そのロケーションの良さです。

駅まで近く、しまね海洋館アクアスも徒歩圏内。

そして前の道路を渡れば、遮るものなくドーーーンと日本海です。

ちょうど夕暮れ時に着いたので、夕日が綺麗でした。

ウィークポイントとすれば、近くにポプラ(コンビニ)と定食屋が1軒ある以外は食事ができたり、買い出しができる場所がないこと。

両方とも21:00時で閉まってしまうので注意です。

まぁ、それを差し引いても余りある素晴らしい場所でした。

夜は窓を少し開ければ波音が聞こえるようなところですよ!

宿の詳細。

名前 波の音
TEL 0855-52-7208
住所 島根県江津市波子町イ1255-120
アクセス JR山陰線波子駅から徒歩5分
チェックイン 16:00〜20:00
チェックアウト 10:00
料金 ドミトリー¥3300
連泊(8日目以降)¥3000
支払い方法 現金のみ
スタッフとの距離感(MAX10) 7→親切丁寧な対応でした。長期滞在の場合は車で買い出し等も連れて行ってくれるそうです。
ゲスト同士の距離感(MAX10) 6→寝室は基本個室なので、交流スペースに顔を出せばゲスト同士の交流も生まれます。
HP http://nami-note.com

島根県自体にゲストハウスはまだそんなに多くないですし、あっても松江や出雲に集まっていて西側の石見エリアではレアな存在です。

でも、この「波の音」はレベルが高かった。ロケーション、設備、ホスピタリティ…全て満足できて自信を持ってお勧めできるゲストハウスです。

しまね海洋館アクアスはリピートしたい施設ですし、その際はまた「波の音」にお世話になろうと思います。

※この宿には2018/3/26に宿泊しました。

今回の記事はこれで以上になります。







コメントを残す