食材が深海魚にサメ!?変り種バーガーが食べれるのはここだけ「沼津バーガー」。

食材が深海魚にサメ!?変り種バーガーが食べれるのはここだけ「沼津バーガー」。

沼津といえば海鮮ですよね!

沼津港の周辺には、そんな名物の海鮮を食べれるお店が数多く軒を連ねています。

そんな沼津港にこの記事で紹介する「沼津バーガー」はあります。

そしてさすがは沼津、食材が深海魚にサメ!

一体どんな味なのでしょうか?

ハンバーガー店巡り、第6回はそんな変り種バーガーが食べれる「沼津バーガー」へ行ってきました。

ちなみにここへは東京から自転車で来ました。

⇓その自転車旅の模様を書いた記事はこちらです。

とてもあっさり味な深海魚バーガー。

「深海魚バーガー」「サメバーガー」「金目鯛バーガー」確かにここに来ないと食べれなそうなバーガーがありますね!

オーダーをしてから席に着く、大手バーガーチェーンと同じシステムでした。

脚注「食べログ」

店内はかなり広いですが…テーブル汚っ!

パンくずとかパン粉とか、ひどい席はソース垂れたままになってます。

セルフでテーブル拭くのでしょうか?

しかし台拭きが見当たりません。

まぁ仕方ない、比較的綺麗なテーブルに座りましょう。

オーダーしたのは「深海魚バーガー」¥680です。

ちなみに深海魚の食材は「メギス(ニギス)」という魚です。

バンズはフワフワ系の軽いタイプです。

うん、あっさりした白身魚です。クセもなく食べやすいですね。

言われなければフィレ○フィッシュと思ってしまうかも。

ソースはオーロラソースです。魚の風味を楽しむためでしょうか?かなり薄い味付けでした。

変り種バーガーを一度は試してみたい方にオススメします。

確かに食材は珍しいですが、バーガーとしては良くも悪くも普通すぎでした。

何か、もう一工夫欲しかった印象ですね(例えばソースをもう少しパンチをあるものにするとか)

食事としては単品だと少ないです。サイドメニューなりを頼まないとですね。

それでもトータル¥1000程ですから観光地の価格としてはまずまずでしょうか。

せっかく広々とした店内なのに、テーブルの汚れで台無しです。

せめて各テーブルに台拭きは用意しておいてほしいです。

レジのコ(地元の学生でしょうか?)がとても元気がよく好印象でした。ここは東京のお店も見習うべき。

沼津バーガーのある沼津港83番地には大好きな「沼津港深海水族館」がありますので沼津にはたまにきますが、沼津バーガー再訪はおそらく無いです。

しかし、全国でもおそらくここだけの変り種バーガーを一度試してみる価値はあるかなぁと思います。

沼津に訪れた際は、ランチやおやつの候補に入れてみてはいかがでしょうか。

お店の詳細。

店名 沼津バーガー
TEL 055-951-4335
住所 静岡県沼津市千本港町83-1
アクセス JR沼津駅南口よりバス「港町」下車
営業時間 月水木金9:00〜18:00 (LO17:30)
火曜日9:00〜17:00 (LO16:30)
土日祝9:00〜20:00 (19:30)
定休日 第1.3火曜日
カード 不可
タバコ 終日禁煙
HP http://www.foodium-int.com/index.html

ハンバーガー店巡り、第6回は「沼津バーガー」の紹介でした。

※この店には2017/10/10 火曜日の15:30頃行きました。

⇓ハンバーガー店巡り第7回は東京錦糸町の「SHAKE TREE」を紹介しています。







コメントを残す